樋交換工事

2017年12月07日(木)

みなさまこんにちは、幸志創建。の能登でございます。
先日今年最低気温を観測したせいか、風邪が中々治りません・・・💦
それでも負けずに頑張らないといけませんね!!
いきなり愚痴から入ってすいません・・・・(;゚Д゚)

さて先日、築40年程のお家の全ての樋を交換させて頂きました。
住宅の部位の中でも樋と言うのは、知ってる方もいらっしゃいますが、雨水などを受けまとめて下水などへ
流すとても重要な役目をしています。
樋の交換で一番大切なのは雨水を既定の場所へ流せているかどうかです。
その点を気にしながら作業を進める事が大切です!!

〖交換作業中〗

〖交換後〗
  
                     ⇧繋ぎ手もしっかりボンドで溶かしてます


ちなみに写真の交換作業は樋の目隠しのブリキも撤去しました、古めかしく見えていた家が樋を変えると
なんだか新しく見えますね(笑)

古くなった樋は雨水を受け流す機能が低下します、雨水が流れずオーバーフローしたりすると、家の雨漏り
などに繋がる可能性が出てきますので、今現在、樋の流れが悪かったり漏れたりしている場合は早目に専門科に
ご相談してください!!

外壁塗装・屋根塗装・防止工事・樋交換の事なら岡山県倉敷市・総社市の幸志創建。の能登まで
気兼ねなくご相談ください。

 

  |