倉敷市で外壁塗装を検討中の方へ!業者の選び方について紹介!

2020年04月08日(水)

外壁塗装は何度も経験することではないため、業者の選び方がわからない方が多いかもしれません。
しかし、業者選びに失敗して、仕上がりが悪くなっては嫌ですよね。
今回は倉敷市に在住の方へ、業者選びの方法についてご紹介します。

塗装業者の選び方とは

外壁塗装に関しては、塗装業者や塗装した実績のある会社を選ぶことをおすすめします。

 

外壁塗装をする際の塗料には、さまざまな種類があり、
現在住んでいる住宅に使われている、古くなった塗膜や下地によって、適切な塗料を選ばなければいけません。
そのため塗装の知識や実績が豊富な業者に塗装を依頼することをおすすめしております。

 

また、塗装業者を名乗る方が無理やり勧誘してくることがあります。
しかし、悪徳業者であることが考えられるため、気をつけてください。

業者別の特徴とは

*ハウスメーカーの特徴

ハウスメーカーで住宅を建てた方は、塗装の勧誘を受けたことがありませんか。
しかし、実際に塗装を行うのは、下請けの業者であることが多く、ハウスメーカーが塗装を行うことはありません。
下請け業者には、仕上がりにばらつきがあることを把握しておく必要があります。

特に、ハウスメーカーは地元の塗装業者に依頼した時よりも費用がかさむという特徴があり、
下請け業者に塗装を依頼する際に、仲介手数料が必要になるといわれてます。
有名なメーカーであればあるほど、手数料も多くかかりますので、
こういったデメリットがあることを理解しておいてください。

*工務店の特徴

工務店とは一般的に建設会社のことを指します。
工務店も実際の塗装はせず、下請け業者に依頼することが多いといわれており、仲介手数料がかかることも少なくありません。

*塗装業者の特徴

地元の塗装業者であれば、コミュニケーションを取りやすく、意志の疎通をしやすいです。
また、他の2種類の業者に比べて、安い費用で塗装できることが多く、
その土地のことをよく理解しているため、施工も適切であることが少なくありません。

 

地元に根付いた業者は、地域の方との信頼関係を損なうと、依頼を受けづらくなるので、
地元密着企業が多いのも特徴といえます。

まとめ

今回は、倉敷市の在住の方へ、業者選びの方法についてご紹介しました。
塗装業者の選び方でお悩みの方は、地元の塗装業者に依頼することをおすすめします。

もちろん地域の塗装業者にも良し悪しがあるため、低コストで仕上がりも良い地域の塗装業者を選ぶとよいかもしれません。

  |