倉敷市で外壁塗装を考えている方必見!足場の相場や注意点について紹介します!

2020年04月16日(木)

外壁塗装を考えている方は、足場を組む際の料金について考えたことがありますか?
戸建住宅は足場を組まないと、2階部分の塗装ができませんよね。
しかし、足場の相場や注意点について詳しく知っている方は少ないと思います。
そこで今回は、倉敷市にお住まいの方に向けて、足場の相場や注意点についてご紹介します。

足場の相場はいくら

足場の相場について詳しい方は少ないですよね。
ずばり足場の相場は、1平方メートルあたり700〜1000円といわれております。
これだけを聞いても総額でいくらかかるのかうまくイメージできませんよね。
戸建の大きさにも左右されますが、戸建の住宅であれば20万円ほどになります。

こちらの金額の内訳には、足場本体に加えて足場にかけるシートも含まれており、
足場のシートは、台風などで吹き飛ばされそうな時はたたんで保管することが多いです。
足場の費用には、足場やシートの建設と解体、そのほかメンテナンスも含まれています。

また、足場の価格があまりにも安すぎる場合は、気をつけましょう。
足場を組み立てるにはおよそ1日かかり、解体の際は半日かかるといわれています。
費用が安いということは、それだけトラブルやミスが起きやすいので、

しっかりと丁寧に作業してもらうためにも、安すぎる値段を提示してくる業者には注意しましょう。

費用がかさむケース

先ほど紹介した費用は一般的な戸建住宅の場合です。
こういった戸建住宅以外に住んでいる方は、条件によっては費用がかさむことが予想されます。
そのため、事例ごとにかかる費用を紹介します。

*3階建てや高台の立地の場合

3階建てや小高い場所であれば、足場の高さも高くなりますよね。
高くなった分だけ費用がかさみます。

また、足場の高さや面積だけでなく、建設する際の手間にも費用がかかっています。
こういった場合は、1平方メートルあたり200〜300円くらいかかると考えておくとよいでしょう。

*狭小地の場合

敷地がとても狭い場合に注意しましょう。
こちらの場合は、足場自体にプラスで費用がかかるわけではなく、足場を建設する際の作業分で費用がかさみます。
作業が困難であればあるほど追加の費用がかさむため、心づもりをしておきましょう。

*足場の邪魔になるカーポートがある場合

家の外構にカーポートなどがある場合は、それを取り除く必要があります。
カーポートがあると、足場を組めないためです。

これらを一時的に撤去するために費用がかかります。
ルーフ1枚あたり600円以上かかることが予想されます。

まとめ

今回は、倉敷市の方に向けて、足場の相場や注意点をご紹介しました。
一般的な住宅から、費用がかさむ住宅の種類についてもご紹介しました。
足場は外壁塗装でとても重要なため、金額が安すぎる場合は気をつけましょう。

  |