倉敷市で外壁塗装をお考えの方必見!30坪の相場はどのくらい?

2020年06月10日(水)

外壁塗装を検討中の方でよくあるお悩みが外壁塗装の相場がどのくらいか知りたいということになります。
相場をきちんと把握しておくことは重要です。
しかし相場といっても坪数によってバラバラです。
そこで今回は、倉敷市の専門家が建物が30坪の場合の相場を紹介するので参考にしてみてください。

30坪の外壁塗装の相場

結論からお伝えしますと、30坪の費用相場は100万円前後です。
想像通りという方もいらっしゃれば、思ったより高いと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

次からは実際にどのような内訳になっているのかを解説させていただきます。

 

外壁塗装の費用の内訳は主に次の4つで構成されています。

1つ目が外壁塗装する面積です。
当たり前ですが、塗装面積が広いほど塗料も多く使いますし、作業をする人の人件費も多くかかります。

2つ目が作業用の足場代です。
基本的に足場の設置は必要です。
30坪の住宅の場合は10万円から20万円ほどが目安と言えます。

3つ目が塗料です。
一口に塗料といってもさまざまな種類の塗料があり、値段も大きく異なります。
安い塗料を選ぶと次回の塗り替えの時期までが短くなりやすいですので、注意してください。
例えば、最も人気があるシリコンを使った場合、費用はおよそ20から30万円ほどかかり、次回の塗り替え時期まで大体12年から15年ほどもつと言われております。

もちろん大まかな目安にはなりますので、実際の内容は業者さんにお伺いしていただくようにお願いします。

4つ目が工事の内容です。
多くの方が外壁塗装単体の工事ではなく、屋根塗装や、雨どいの工事も一緒に行うことが多いです。
それぞれ単体でやる場合と比べて一緒に工事をする方が結果的に料金が安くなる傾向にありますので、

少しでも直しておきたい箇所がある場合は、ひどくならないうちに早めに行っていただくことをおすすめいたします。

外壁塗装の費用を計算するための計算式とは?

外壁塗装には4つの計算式があり、それらを組み合わせることである程度の金額を把握できます。
1つずつ紹介していきますので試しに計算してみてください。

*外壁の面積の求め方

建坪×3.3×係数=外壁の面積です。

*足場の面積の求め方

面積×1.3倍=足場の面積です。

*塗料の使用量も求め方

使用量×面積が外壁を塗るのに必要な量です。

これら3つの計算を足し合わせると、ある程度の金額を把握することができます。

※あくまで目安です

まとめ

今回は30坪の場合における相場を紹介しました。
実際に、誤差なく正確に相場を把握することは難しいですが、計算すればある程度は把握できます。
また、倉敷で外壁塗装に関する疑問がある方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

  |