倉敷市の専門家が解説!外壁塗装はどのような流れで進む?

2020年06月14日(日)

外壁塗装をご検討中の方で工事がどのような流れで進んでいくのか気になるという方は多くいらっしゃると思います。
実際に工事がどのような流れで進んでいくのかわからないとその分、不安も大きいかもしれません。
そこで今回は、倉敷市の専門家が外壁塗装の工事はどのように進んでいくのかを解説します。

外壁塗装の工事に入る前の流れ

今回の記事では工事に入るまでの流れと実際に入った後の流れに分けて解説させていただきます。
それではまず、工事に入るまでの流れを解説させていただきます。

*見積もりを依頼する

あなたが外壁の異常に気付いてまずすることは見積もりを依頼することです。
このときに信頼できない業者に頼んでしまうと見積もりに関してトラブルに発展する可能性があるので注意するようにしてください。
きちんと正確な数字を提示してくれる業者に頼んでいただくことをおすすめいたします。

信頼できる業者か判断する方法としてホームページを使用する方法があります。
具体的にはホームページで実際に工事例が載っているかを確認するようにしてください。
多く載っていれば載っているほど実績が目に見えて、信頼しやすいしやすいと言われております。

*業者が調査に来る

見積もりを依頼した後は、実際に業者が調査に来ます。
築何年の家であるのか、どのくらい破損しているのか、前の塗装から何年経っているのかなどさまざまなことをヒアリングしますので、あらかじめ準備いただくことをおすすめします。

*業者が状況等を持ち帰り見積もりを作成、提案、契約

最後は、業者の方が実際にヒアリングしたことを持ち帰って様々な計算を行い正確な金額をお客様に提示しますので、その内容に納得であれば、契約成立となります。

外壁塗装の工事に入った後の流れ

ここでは簡単にどのように実際の外壁塗装が進んでいくのか紹介します。
まず初めにご近所の方に挨拶をしたり塗装準備を行ったりします。
次に足場を設置し、塗装前の洗浄を行います。
次は下地処理を行い、塗装前の養生まで行うのが一般的と言われてます。

ここまでで半分ほどが完了した状態です。
ここから先は下塗り、中塗り、上塗りを行い最後に点検と手直し、片付けと撤去をし終えたら工事が終了します。
天候にもよりますが全部の工程で約10日~15日ほどかかることが多いと言われてます。

まとめ

今回は外壁塗装の流れについて解説しました。
実際に工事を始める前に流れを把握しておくと予定も立てやすいと思うのでぜひ参考にしてみてください。
また、当社では地元に密着した丁寧で高い品質の外壁塗装を行なっています。
倉敷にお住いで外壁塗装をご検討中の方はぜひご相談ください。

  |