倉敷市の専門家が外壁塗装のメリットとデメリットをご紹介します!

2020年07月07日(火)

倉敷市で外壁塗装を検討中の方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装にはメリットだけでなくデメリットもあるため、デメリットまでしっかりと理解しておくことが重要です。
そこで今回は、外壁塗装のメリットとデメリットについて説明します。

外壁塗装のメリットについて

外壁塗装のメリットは、主に「見た目をよくすること」、「外壁の機能を高めること」、「劣化を防ぐこと」の3つです。
1つずつ確認していきます。

まず1つ目の見た目に関して紹介します。
外壁塗装をすると色落ちした部分の色をきれいに塗り直すことができ、ひび割れや汚れも目立たなくなります。
さらに外壁を新しい色に塗り替えると、雰囲気の変化を楽しむことができます。

次は2つ目の外壁の機能について紹介します。
外壁塗装の際に用いる塗料によって防水機能を高めたり遮熱効果を高めたりできます。
外壁は雨によってダメージを受けやすいため、防水機能が高いと外壁の劣化も防ぐことができ、

室内が暑くなるのを防ぎたい場合には、外壁の遮熱性が高い塗料をお勧めします。
他にも防音機能や汚れにくい機能が高まる塗料もあるため、自分の希望にあった塗料を選んでいただくことをおすすめいたします。

最後に3つ目の劣化について紹介します。
外壁塗装をする最大の目的は外壁の劣化を防ぐことです。
外壁は雨や紫外線によってダメージを受けやすいですが、外壁塗装は外壁をコーティングし、そのダメージを減らす役割をしています。

外壁塗装の効果は約10年でなくなってしまうため、そのまま放置してしまうと、外壁へのダメージが大きくなります。
そのため10年を目安に外壁塗装を検討することをおすすめします。

外壁塗装のデメリットについて

外壁塗装のデメリットは、定期的におこなう必要があるため、手間とお金がかかってしまうことです。
そのため、外壁塗装をせずに放置してしまう方も多くいらっしゃいます。
しかし、外壁塗装が必要にも関わらず放置していると、住宅へのダメージが大きくなり外壁そのものを工事する必要が出てくるかもしれません。

こうした事態を防ぐためにも、目に見える劣化がある場合には外壁塗装を依頼していただくことをおすすめし、
また目に見えない劣化もあるため、不安な場合は業者に外壁の状態を確認してもらうことをおすすめします。

まとめ

今回は、外壁塗装のメリットとデメリット、外壁塗装の必要性について説明しました。
外壁の定期的な手入れは、住宅の寿命を延ばし資産価値を高めることにつながります。
倉敷市で定期的な外壁塗装を検討する際には、当社にぜひ一度ご相談ください。

  |