倉敷市にお住いの方必見!外壁塗装で人気のシリコン塗料について解説します!

2020年08月18日(火)

シリコン塗料という言葉を聞いたことがある方はいらっしゃいますか。
この塗料は、外壁塗装に用いられる塗料で最もスタンダードなものと言われています。
今回の記事は、倉敷市の外壁塗装専門家がシリコン塗料の特徴について解説します。

 

シリコン塗料とは

シリコン塗料とは、その名の通り樹脂の主成分にシリコンを用いている塗料です。
先述した通り、広く一般的に使われており、使うことによって多くのメリットが生まれます。
まず、シリコン塗料を使う大きなメリットは耐久年数にあるでしょう。
シリコン塗料は外壁で約10〜15年、屋根で約8〜13年使用できます。
アクリルやウレタン塗料に比べると、かなり長持ちすることがわかりますね。
また、シリコン塗料は耐水性も強いと言われています。
湿気や雨の侵入を防ぎ、建物の経年劣化を防ぐ効果が期待できるでしょう。
加えて、シリコン塗料には耐熱性があります。
摂氏600度まで耐えられると言われているため、普通に建物に塗布するようであればほとんど問題なく使用できそうですね。
また、複雑な分子構造をによって構成されているため、強い耐候性を持ちます。
外壁などに使用すれば、経年劣化をできるだけ抑えてくれるでしょう。

シリコン塗料が向いている方の特徴を紹介します

シリコン塗料に向いている方は、大きく3つの特徴をお持ちの傾向があります。
それぞれ1つずつ解説していきましょう。
1つ目は、長期的なコストを重要視する方です。
先述した通り、シリコン塗料は耐久性が高い一方で、価格面ではアクリル・ウレタンに次いで3番目に安いです。
そのため、非常にコストパフォーマンスに優れている塗料を言えるでしょう。
2つ目に、メンテナンスの手間を減らしたい方にはシリコン塗料がおすすめです。
できるならメンテナンスやお掃除の回数は少ない方がいいですよね。
シリコン塗料は、防汚性に優れているため、汚れがつきにくく、かつ落としやすいという特徴を持ています。

続いて3つ目に、外壁に光沢をもたせたい方におすすめです。
外壁は光沢があった方が綺麗に見えていいですよね。
シリコン塗料は光沢が長持ちし、色あせしづらい塗料と言われています。

まとめ

今回はシリコン塗料の特徴について説明しました。
シリコン塗料は耐久性や防汚性、光沢感に優れたコストパフォーマンスの良い塗料です。
外壁塗装の塗料にお悩みの方は、ぜひ今回紹介したシリコン塗料の特徴を参考にしてみてください

  |