倉敷市で外壁塗装をしたい方へ!防水塗料をご存じですか?

2020年11月10日(火)


「外壁塗装に用いられる防水塗料ってどういうもの。」
「防水塗料を用いる際のポイントを知りたい。」
外壁塗装で防水塗料をお考えの方も多いでしょう。
そこで今回は、防水塗料の説明に加えて防水塗料を使う際のポイントについてご紹介します。
塗料についてお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

防水塗料とは

早速ですが、皆さんは防水塗料がどういったものかご存じでしょうか。
名前は聞いたことがあるけれど、詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか。
防水塗料とは、その名の通り、水の侵入を防ぐための塗料です。
一般的な塗料よりも、耐水性が非常に高い塗料です。

また、防水塗料は、弾性塗料と呼ばれることも多いでしょう。
それは、防水塗料が伸縮しやすい性質を持っているからです。
この伸縮性により、小さな隙間にも入り込み、水の侵入を防ぎます。
そのため、外壁からの雨漏りを防ぎたいという方は、防水塗料を検討してみてはいかがでしょうか。

防水塗料の効果を発揮させるためのポイント

*基準塗布量を遵守する

防水塗料を用いるうえで、まず重要なのは基準塗布量に従うことです。
より防水効果を発揮させようと、基準塗布量よりも多い量を塗装する方もいらっしゃいます。
しかし、これは防水塗料の効果を薄めてしまう原因になってしまいます。
そのため、防水塗料を使用する際は基準塗布量を守りましょう。
基準塗布量は、それぞれの塗料によって面積あたりの塗布量が記載されています。
外壁塗装を始める前に、しっかりと確認しておきましょう。

*乾燥時間を遵守する

基準塗布量を遵守することに加えて、乾燥時間を遵守することも重要なポイントの1つです。
基準塗布量と同様に、それぞれの塗料には乾燥時間が定められています。
その乾燥時間を遵守することで、しっかりと塗料の効果が発揮されます。
十分に乾燥されていない状態だと上塗りなどを行った際に、乾燥していない塗料と新しい塗料が混ざってしまう可能性もあるでしょう。

そのため、防水塗料に限らず塗料を使う際は、決められた時間は乾燥させましょう。
また、乾燥時間は作業工程によっても異なります。
そのため、作業に対しての乾燥時間をあらかじめ確認してから作業を始めましょう。

まとめ

今回は、防水塗料の説明に加えて防水塗料を使う際のポイントについてご紹介しました。
防水塗料について理解していただけたでしょうか。
もし、防水塗料について詳しく知りたいという方がいらっしゃいましたら、一度当社にお問い合わせください。
当社では、倉敷市を中心に外壁塗装のサポートを行っております。

  |