倉敷市の外壁塗装業者が汚れの種類や落とし方について解説!

2020年03月20日(金)

外壁が汚れてきていて、綺麗にしたいと思う方も多いと思います。
しかし、外壁汚れの種類や落とし方について詳しい方は少ないですよね。
そこで今回は、倉敷市の方へ外壁が汚れる原因と汚れの落とし方についてご紹介します。

□外壁の汚れの原因とは

汚れの原因を知っておくと、掃除をする際に役立つためご紹介します。

 

 

1つ目は、カビです。
外壁が黒っぽくなっている時は、カビによる汚れの可能性が高いでしょう。
カビは日当たりに関わらず繁殖するため、菌が発生した瞬間から汚れが増えていきます。

カビは湿度を好むため、外壁の周りに草木などがある場合は、注意しましょう。
自然とカビが発生しやすい環境になっていることがあるため、確認してください。
お隣の家との距離が近いことや日当たりが悪い場合にもカビが発生する恐れがあるため、注意しましょう。

 

 

 

2つ目は、藻や苔です。
藻や苔が発生していると、外壁が緑色や黄色に変わっていることが多いため、見つけやすいでしょう。
藻や苔は光合成をすると同時に湿度も好むため、とてもやっかいです。

藻や苔もカビの場合と同様に、外壁の周囲に草木が生えていると、発生しやすくなるため、注意しましょう。
藻や苔が発生していると、見た目が悪くなるだけでなく、外壁を腐食する点も忘れないようにしてください。

 

 

3つ目は雨だれです。
外壁にはチリやホコリが付着していきます。
そして、雨が降った日には、壁をつたって水滴が流れていきます。
その際に、雨と共に、チリやホコリなどの汚れを流しますが、完璧には流れません。

流れ落ち切らなかった汚れがこびりついて、雨だれとなります。
外壁の窓枠の下に黒っぽい汚れが見られる時は、雨だれが原因です。
雨だれを放置していると、こびりついて落としにくくなるため、注意しましょう。

 

 

 

4つ目は、サビです。
外壁に金属製のものを使用していると、さびが発生します。
サビを放置していると、外壁に穴が空いて、ボロボロになることが予想されます。
長時間放置されたサビは除去に手間がかかるため、注意してください。

□汚れを落とす方法とは

外壁の汚れを落とす方法は
・ホースとスポンジを使用する
・洗剤を使用する
・高圧洗浄機を使用する
・専門の業者に依頼する
といった4種類です。

 

項目が下に行くにつれて、頑固な汚れを落としやすいです。
高圧洗浄機などは家庭にないこともあるため、
汚れが落ちなくて困っているときは、専門の業者に依頼することをおすすめいたします。

□まとめ

今回は、倉敷市の方へ外壁が汚れる原因と汚れの落とし方について紹介しました。
外壁の汚れにはさまざまな原因があり、落とし方も様々です。
そのため外壁の汚れを落としたい方は、自分で行うとせず、信頼できる業者に依頼することをおすすめします。

  |