外壁塗装をする際の見積もりについて倉敷市の業者が解説します

2020年05月09日(土)

外壁塗装を考えているけれど、見積もりをしたことがない方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?
見積もりの流れやチェックポイントを詳しくご存知ないかと思います。
そこで今回は、倉敷市にお住まいの方へ見積もりの流れやチェックポイントをご紹介します。

見積もりの流れ

外壁塗装はなかなか経験することではありませんよね。
そのため、見積もりをする際の流れについてもよく知っている方は少ないと思います。
そういった方に向けて、見積もりの流れを紹介します。

見積もりは
・業者に依頼する
・日程を決める
・希望や悩みのヒアリングをしてもらう
・見積書のお渡し
という流れで進んでいきます。

まずは、もちろん依頼をするところからですよね。
当社は報連相を丁寧に行なっているため、ぜひ連絡ください。

次に、日程の調整をします。
見積もりの際には現地での調査が必要なため、注意してください。

そして、決まった日程で調査を行います。
この際には、ご自身の希望や悩みをこのタイミングで打ち明けましょう。
そして現地調査の1日〜1週間後に、ご自宅に見積もりをお届けに上がります。

見積もりのチェックポイント

見積もり書をみてもどこに着目したら良いかわからないですよね。
そのため、見積もり書のチェックポイントをご紹介します。
まずは現状の外壁や屋根の状態をご説明させて頂きますので現状をまずは把握されることがポイントです。
あと見積もり書は塗装する面積と塗料の単価をかけることで、施工する際の金額が決まります。
この塗装面積と塗料の単価を必ずチェックしていただくことをおすすめします。

塗装面積と塗料の単価の数字が大きくなっていると、施工金額も大きくなりますよね。
そのため、この部分に不満がないかを確かめないと、予想外の金額が発生していることもあるため、注意してください。

*塗装面積に注意

これは最も重要なチェックポイントのため、慎重にチェックしてください。
業者の中には、塗装の面積を広げて、合計金額を高くすることがあります。
そのため、無駄な塗装部分がないかをチェックするようにしてください。

*塗料単価に注意

塗料の単価を高くして利益を生み出そうとする業者もいます。
塗料の単価は、どんなに高価なものでも1平方メートルあたり約6000円ほどといわれており、
3回塗りの合計で約6000円です。
3回塗りでない場合にも注意してください。

まとめ

今回は、倉敷市にお住まいの方へ見積もりの流れやチェックポイントを紹介しました。
見積もりの流れについてご理解いただけたでしょうか。
見積もりをする際には、チェックポイントにも注意して、失敗のないようにできると良いですね。
当社は、親切で丁寧な接客をモットーにしているため、ぜひご連絡ください。

  |