外壁塗装におすすめの季節とは?倉敷市にお住まいの方必見です!

2020年10月11日(日)

外壁塗装を行うタイミングについてお悩みの方はいらっしゃいませんか。
タイミングでお悩みの方は、外壁塗装に適した季節に工事を行うことをおすすめしております。
そこで今回は、外壁塗装におすすめの季節についてご紹介いたします。

外壁塗装におすすめの季節は、結論から申し上げると春と秋です。
その理由は、大きく分けて3つあるのでご紹介いたします。

気温が安定しているため

外壁塗装で使用する塗料は、気温が5度以下になると固くなってしまうため、扱いづらくなります。
その結果、せっかく塗装を行ってもすぐに剥がれてしまう可能性があります。
そのため、気温が比較的安定している春と秋は、外壁塗装におすすめの季節と言えます。

湿度が高すぎないため

湿度が高すぎると、塗料の乾燥にとても時間がかかってしまいます。
また、塗料に空気中の水蒸気が混ざる可能性もあります。
湿度が85パーセント以上の環境だと、外壁塗装に適していません。
そのため、気温は高いが湿度が高くなりやすい夏は、あまりおすすめしておりません。

降水量が少ないから

水分は、外壁塗装にとって大敵です。
そのため、湿度と同様の理由から、降水量が多い時期は外壁塗装には適していません。

ここからは、それぞれの季節に外壁塗装を行うメリット・デメリットについてご紹介いたします。

まずは、春と秋です。
春と秋は、上記で述べたようなメリットがあるため、外壁塗装におすすめの季節です。
しかし、繁忙期のため、予約が取りづらいというデメリットがあります。
また、秋は、台風が来てしまった場合、工期が延びてしまいます。
これらの点に注意して、依頼を行ってください。

続いて、夏についてご紹介いたします。
夏は、日照時間が長く、気温も高いため、塗料が早く乾くというメリットがあります。
しかし、降水量が多いため、工期が延びてしまいます。
また、工事中は、室外機を養生することで、エアコンが使えなくなり、家の中で快適に過ごせなくなってしまいます。

最後に、冬です。
冬は、湿度が低いため、塗料が早く乾きます。
また、予約が取りやすいというメリットもあります。
しかし、1年の中で最も日照時間が短いため、工期が延びてしまう可能性があります。
また、積雪量が多い地域では、業者が受注を停止する場合もあります。

 

 

今回は、外壁塗装におすすめの季節についてご紹介いたしました。
「外壁塗装をいつ行えば良いのか迷っている」という方は、ぜひ春や秋での工事をご検討ください。
その他、倉敷市での外壁塗装についてお困りのことがございましたら、当社までお気軽にご相談ください。

  |