倉敷市で外壁塗装を検討中の方へ!外壁塗装にかかる期間とは?

2020年10月15日(木)

外壁塗装を依頼してから、工事が終わるまでの期間についてご存知の方はいらっしゃいますか。
外壁塗装にかかる期間の目安を知ることで、今後の予定が立てやすくなります。
そこで今回は、外壁塗装にかかる期間についてご紹介いたします。
現在外壁塗装の依頼を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

外壁塗装にかかる期間は、一般的に1週間〜10日ほどです。
また、屋根塗装も同時に行う場合は、3週間が目安です。
具体的な工程としては、以下のようになります。

まず、1日かけて近隣への挨拶や工事の準備を行います。
近隣トラブルを防ぐためにも、この工程はとても重要です。

続いて、足場工事を行います。
期間は1日程度で、飛散防止ネットもこの時に設置します。
また、1〜3日かけて高圧洗浄を行い、外壁の汚れをとります。

そして、下地補修・下塗り・中塗り・上塗りを行います。
これらは、それぞれ1日程度かかります。

塗装が終わったら、最後に2日間ほどかけて点検や工事現場の解体を行います。

このように、工事は進行していきます。
場合によってはこれより工期が延びることもあるため、注意してください。

ここまでお読みいただいた方の中には、「もう少し早めに工事を終わらせたい」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。


そこで、早く工事を終わらせたい場合にできる工夫をご紹介いたします。

乾燥に時間がかからない塗料を選ぶこと

塗料は、塗った後に乾燥させる必要があります。
そのため、早めに工事を終わらせたい場合は、乾燥に時間がかからない塗料を選ぶことをおすすめいたします。

作業人数を増やしてもらうこと

通常、外壁塗装は1〜2人で行うことが多いです。
早めに工事を終わらせたい場合は、作業人数を増やしてもらうという選択肢もあります。
しかし、作業人数を増やすと、仕上がりが悪くなってしまう可能性もあるため、あまりおすすめしません。

事前に荷物を片付けておくこと

外壁塗装を行う際、タイヤや植物などの荷物があると、工事に時間がかかってしまいます。
そのため、工事を行う前に荷物は片付けておくことをおすすめいたします。

以上が工事を早く終わらせるための工夫です。
しかし、スピードを重視し過ぎると、塗装の品質が下がる可能性が高いです。
そのため、品質にこだわった塗装を行うことをおすすめします。

 

 

今回は、外壁塗装にかかる期間についてご紹介いたしました。
早めに工事を終わらせたい方も多いかと思いますが、完成度にこだわる場合には工事に時間をかけることをおすすめいたします。
倉敷市で外壁塗装をするなら、充実したアフターフォローで安心の当社にお任せください。

  |