倉敷市で外壁塗装をするなら!カラーで失敗しないポイントとは?

2020年11月06日(金)


「外壁塗装のカラーで悩んでいる。」
「外壁塗装のカラーで失敗しないためのポイントを教えてほしい。」
外壁塗装の中でも、カラーは重要な要素ですよね。
多くの方が、カラーで失敗することは避けたいと思われているでしょう。
そこで今回は、外壁塗装のカラーで失敗しないためのポイントをご紹介します。

外壁塗装のカラーで失敗しないためのポイント

*色の面積効果を理解する

まず、色の面積効果を理解することが重要です。
面積効果とは、面積の大きさによって、その色が違って見えるという効果です。
外壁塗装のカラーを選ぶ際、多くの方は、小さなカタログを提示されることが多いでしょう。
しかし、小さな面積で見ている色と、外壁に塗った際の色は異なる可能性があります。
そのため、外壁塗装のカラーを選ぶ際は、面積効果をしっかりと把握しておく必要があります。

*色相環を利用する

2つ目は、色相環を利用することです。
色相環は、通称PCCSと言われており、それぞれの色の関係性を表したものです。
色相環で正反対の位置にある色を補色と言います。
そして、補色同士はお互いの色を引き立てますが、鮮やかすぎる色ではお互いの色の良さを消してしまう可能性もあるでしょう。
そのため、外壁塗装のカラーを2色以上使いたいとお考えの方は、色相環を利用しましょう。
そうすることで、2色以上使用した場合も、バランスの取れた配色を実現できるでしょう。

*太陽光の下で色を確認する

3つ目は、太陽光の下で色を確認することです。
外壁は、常に太陽の影響を受けています。
それは、外壁塗装のカラーにも同じことが言えます。
カラーの種類によっては、太陽光の下では違った色に見えるものもあるでしょう。
そのため、外壁塗装のカラーを選ぶ際は、一度太陽光の下でカラーを確認してみましょう。

 

外壁塗装のカラーシミュレーションについて

外壁塗装にも、カラーシミュレーションがあることをご存じでしょうか。
カラーシミュレーションを利用することで、より実際の外壁塗装に近いものを確認できるでしょう。
そのため、外壁塗装のカラーでお悩みの方は、カラーシミュレーションも利用してみましょう。
そうすることで、具体的にどのような色がいいのかイメージがわきやすいでしょう。

まとめ

今回は、外壁塗装のカラーで失敗しないためのポイントをご紹介しました。
外壁にとって、カラーは重要な要素の1つです。
本記事を参考に、できるだけ後悔のないようにカラーを選びましょう。
倉敷市で外壁塗装にお悩みの方は、ぜひ一度当社にお問い合わせください。

  |